認知症は現代病?

2018/07/07

こんにちは。
薬膳師のクコの花です。


今週は健康な脳をテーマに薬膳講座を開催しました。

 

「健康な脳と聞いておもいつく言葉は?」との質問に

「ボケ」「記憶力」「認知症」「アルツハイマー」などの言葉がたくさん返ってきました!




薬膳の世界では実は認知症や、アルツハイマーといった言葉はありません。昔の人は寿命もそれほど長くなかったですしね。。。




当たり前のようなことですが、みなさん「あ~~、そっか。。。」と一様に同じ反応を示されていました。




それでもやはり、皇帝の脳をしっかり健やかにするために、賢いお世継ぎが生まれるように、益知健脳の薬膳というものは存在しているのです。


 

みなさんも耳にしたことがあるかもしれませんが、脳に良いと言われている食材に豆類があります。どうして、豆類が良いと言われているのか、薬膳学的、栄養学的にそれぞれの観点からお話をさせていただきました。



豆類で意外と忘れがちなのがカカオ豆。



カカオ豆からできるココアも脳に良いということで、今月はクスパさんからハーシーズさんのピュアココアを協賛していただいたので、ココアを使った料理と、みなさんにお土産でひと箱ずつお配りしています。



健脳の薬膳は基本がわかっている方向けのクラスで、ありがたいことに全クラス満席になっております。来週は初心者でも参加できる「夏こそ冷え性ケア」のクラス、後半の初心者向け季節の薬膳クラスでもココアをプレゼント!こちらはまだ席に余裕があります。是非、足をお運びください。


予約はこちらのHP問い合わせボタンより連絡いただくか、「クスパ クコの花」で検索をお願いいたしますm(__)m


穏やかに、健やかに、笑顔あふれる毎日を(⋈◍>◡<◍)。✧♡