自分の願いは自分で叶える

2019/11/14

ごはんサロン「松下ごはん」の

12月のイベント日程です。

各イベント内容につきましては、Facebookの松下ごはんページに詳しく載せていますので、興味あるコンテンツには積極的にご参加下さいね!

 

さて、先日「目からウロコ!」体験をしたのでそのお話を。

 

「自分の願いは自分で叶える」

 

先日「願いを叶えるアカデミー」の和田玲子さん主催の学びのお茶会に参加したのですが、開始直後にこの言葉の深い意味にハッとしました。

もちろん初めて聞いたワードではなく、常に私も意識している事では、ありますが、

 

「みなさま今日は休日の朝早い時間にお集まりいただきありがとうございます。このあと予定があって、時間になったら早く帰りたいという方はお時間になられましたらどうぞ遠慮なくお帰りくださいね。

お腹が空いたら話の途中でも何かご注文してお腹を満たしてください。

お手洗いに行くのも、お気になさらずどうぞご自身のタイミングで!

『これも全て自分の願いですので(笑)自分の願いは自分で叶えてください』(笑)」

 

どうです??女性なら「なるほど!!」と思いませんか?

 

・帰る時間になっちゃったけど、話しが盛り上がっているから帰りにくいな。

・お手洗いに行きたいけど隣の人に立ってもらうの悪いし…

・朝早かったからごはん食べないで来たけど、みんなドリンクだけだから私もコーヒーで 

・デザート注文したいけどみんな頼まないからやめとこ

・誘われた今度の飲み会、行きたくないな…

 

女性あるあるです(笑)

『願い』というと将来の夢の実現とか、○○になったらいいなぁ〜とか大きな事を想像してしまうけど、

 

「○○時には帰りたい」

「お腹がすいたから何か食べたい」

「お手洗いに行きたい」

「行きたくない、やりたくない」

 

これも全て自分の願いですよね?(笑)

私、この日を境にどんな小さな事でも「○○したい」と思ったらそれは私の願いなので自分で叶えることにしました(笑)

もちろん「行きたくない、やりたくない」は叶えるのが難しい時もありますが、代替案を考えたりしてね。

 

やりたいと思ったらやる!

やりたくないならやらない! 

 

実にシンプル✨

 

12月から開催する「拾う会」はそんな小さな願いから大きな願いまでこぼさず拾って叶えていきましょう!という会です。

小さな願いからみんなで拾っていきましょう♬ご参加お待ちしております!

ご予約はマナアプリのごはんサロンご予約フォームから♡