嵐から学ぶこと。

2019/11/25

ごはんサロン【松下ごはん】です。

 

先日「嵐のPVや曲がSNS配信解禁!」というニュースを見た数日後、Amazon Music にさっそくピックアップされていたので、特に嵐のファンではないのですが(笑)聴いてみました。

 

いい曲たくさんあるんですね。最近の曲は知ってるけど、ブレイクする前の曲とか知らないものもあったりして、なかなか良かったです。

で、気になったのでYouTubeでも検索して見てみたんですけど、その中の短いPVでとても学んでしまったので今日はBlogに書き留めておこうと思いまして。

 

学びのもととなったPVはコチラ

 

まず、ものすごい飛行機で移動している事にアイドルの頂点ってすごいなと(笑)

 

そしてこの中でメンバーが食事している中、大野くんはぐっすり寝ていて、その後みんなが寝静まった後に起き出した大野くんが一人でスマホのライト片手に食事してる場面があるのですが、

 

なんかね、それみたらウルウルしちゃってね(笑)

(最近オバちゃん涙腺ユルユルなのでね)

 

「あぁ…表に出てるキラキラした世界って、こういう裏側と背中合わせで成り立ってるんだな」って改めて思いました。

 

食事も取れない程の疲れとか眠気とか苦労とかストレスとか、自由がない、休みがないとか、そういう事に耐えてきてるからこそ、今の立ち位置が成立してるんだなって思いました。

 

活動休止する人やグループは、きっとほとんどの人たちがそこまで必死に一気に走り続けてきたからなんだろうなと。

 

飛行機みたいにすごい速さで一気に加速して上へ上へと昇っていき、安定できる高さまでいったら自動操縦に切り替わるように。

 

でもその間にはたくさんの苦労と犠牲と葛藤が伴っていて、みんなができる事ではないし、グループなら尚更、全員が同じスピードで息を合わせて行かないと辿り着けない…

 

私は休み休みでしか頑張ってないなぁ…

と反省しました。

いまから一気に加速できるかな…

もう遅いのかな…

 

そんな事を不安に思っていたら、奥にしまってしばらく存在を忘れていた、この本の事を思い出して読んでみました。

 

うん。まだ行ける!!

 

100人の夢。

100年分の夢。

が詰まった

 

【1歳から100歳の夢】

 

この本、おススメです。

(5歳のページはモーレツに泣けます)